こども通所支援サービス じりつでは訓練と保護者支援を通じて家族の子育てをサポートします

こども通所支援サービス
お問合せはお気軽に 0986-36-7461
保護者の皆様が安心できる環境づくりを目指します

ごあいさつ

こども通所支援サービスじりつでは、専門知識を持った保育士や言語聴覚士が発達障害のお子さんや発達が気になるお子さんを発達状況に合わせて療育を行い、発達の成長をサポートしています。言葉の遅れが気になるお子さんは、言語聴覚士が個別・集団での言語訓練を行い、ことばの発達の成長を促していきます。

こんなことにお困りでありませんか?

対象者障害福祉サービス等受給者証をお持ちの18歳未満のお子さん
利用料児童福祉法に基づく支援費の一部負担
営業日月曜日~金曜日
午前の部: 8:00~12:00
午後の部: 13:00~17:00
休日土曜日・日曜日・祝日、年末年始
一日の利用定員未就児10名、就学児10名

おしらせ

最近のブログ

本日の療育の様子です。

img_20161207_104946

2016/12/7 児童発達支援の療育の様子です。 就学に向けての取り組みを行いました。平仮名を書く練習を行いました!鉛筆の正しい持ち方、正しく書き順を書くということを目標に行いました(^^♪   一生懸命、集 […]

続きを読む


2016/12/07

12月6日(火) 療育の様子です

1

2016/12/6 放課後等デイサービスの療育の様子です。 本日は2グループに分かれてゲームを楽しみました♪    Aグループは 『おはじきゲーム』 です(^^)/ はじめに説明をよーくきいて・・・ ルールを理解したら […]

続きを読む


2016/12/07

本日の療育の様子です。

img_20161206_103848

2016/12/06 児童発達支援の療育の様子です。 本日の療育は小麦粉粘土をしました。 小麦粉の感触を確かめながら、粘土に変わっていく様子を目で確かめて、最後に出来上がった小麦粉粘土で作って遊びました。 小麦粉を触った […]

続きを読む


2016/12/06

じりつとは

◆保護者の皆様が安心してお子さまを預けられる環境作りを目指します

言語聴覚士が個別の言語訓練を行い、機能の向上や発達を促します。

保育士が個々を大切にし、「じりつ」に向けた保育を支援します。

看護師が常勤しております。医療的な側面からお子さまの体調管理に努めます。

連絡帳を利用して、保護者の方とのコミュニケーションを図れるよう
取り組んでまいります。

ご希望に応じ、ご自宅や学校等まで送迎を行います。

こども通所支援サービス じりつから保護者の方へ

じりつでは、ご家族・園や学校の方針を尊重しながら、お子さまのケアを一時的に代替すること で、保護者の方のお力になれたら…という想いで施設を運営していきたいと考えております。
※当施設は、障がい者福祉サービス受給者証を交付後にご利用できます。
詳しくは、お住まいの地域の市役所または町役場にご相談ください。
見学は、受給者証がなくても、いつでも受け付けています。お気軽にお問い合わせく
ださい。


こどもサポートじりつ

何でもお気軽にご相談ください。

①どこの事業所を利用しようか
②今の障がいサービスが自分にあっているか
③障がいにあったサービスを受けたい
④支給量が合っていない

●ご利用ができる方
都城市、三股町

●利用料金
相談については無料です。

●利用可能日時
月曜~金曜 9:00~16:00 (祝祭日を除く)

特定相談支援事業

基本相談支援と、計画相談支援を行う事業です。

①基本相談支援

地域の障がい者福祉に関することについて、障がい者、障がい児の保護者・介護者からの相談に応じて、必要な情報の提供及び助言を行います。
市町村及び福祉サービス事業者との連絡・調整等を総合的に行います。

②計画相談支援

1.サービス利用支援
  • 支給決定や支給決定の変更前に、『サービス等利用計画(案)』を作成します。
  • 支給決定後や支給決定の変更後に、各事業者との連絡や調整を行い『サービス等利用計画』を作成します。
2.継続サービス利用支援
  • 定められた期間ごとに、障がい福祉サービスや地域相談支援の利用状況の検証を行い『サービス等利用計画』の見直しを行います。
  • 各事業者との連絡・調整を行い、必要に応じて利用者への支給決定や支給決定の変更に係る申請を行います。

障がい児相談支援事業

障がい児支援利用援助と継続障がい児利用援助を行う事業です。

①障がい児支援利用援助

  • 支給決定や支給決定の変更前に『障がい児支援利用計画(案)』の作成を行います。
  • 支給決定後や支給決定の変更後に、各障がい児通所支援事業者との連絡や調整を行い、『障がい児支援利用計画』を作成します。

②継続障がい児支援利用援助

  • 定められた期間ごとに、障がい児通所支援等の利用状況の検証を行い、『障がい児支援利用計画』の見直しを行います。
  • 各障がい児通所支援事業者との連絡や調整を行い、必要に応じて利用者への支給決定や支給決定の変更に係る申請を行います